脱毛のコース選択で重要な回数と目安!

 

脱毛サロンには基本的に4つの料金プランが用意されています。
ではこの4つの料金プランとはどういったものがあるのでしょうか?徹底解説していきたいと思います!

脱毛サロンの料金プラン「月額制」

月額プラン

 

まず最近主流になっているのが月額プラン。基本的には今どこのサロで合ってもこの月額制は用意されていますね。
サロンの月額制には2つの種類があります。
まず一つ目は月謝制に近いシステムです。毎月一定額の支払いをするだけで、満足できる効果を得られるまで通い続けることができます。
途中で通うのが嫌になってしまったり、十分に脱毛できてもう通わなくて良いと思った月で解約できるので、比較的安心して申込める支払い方法といえるでしょう。

 

もう一つの月額制は、通う回数が決まっていて、その総額を毎月分割して支払っていくシステムです。
「気に入ったサロンがあって、できるだけ早く脱毛施術を受けたい」という方にとっては便利な支払い方法といえますが、もし途中でキャンセルした場合は解約手数料がかかるので注意が必要です。

 

月額制は一度に大きな金額を支払う必要がないので、気が向いた時にすぐに脱毛できる点がメリットです。
まとまった金額を用意することが難しいけれど、全身脱毛を行いたいという人にもこの月額制は向いていると思います。月額制であれば、月々決まった金額を支払うことで、お手入れを行うことが出来るので、経済的な負担が軽減できす。
ただどちらのタイプかはサロンに寄って違うため予め把握しておかないと、申込んでから後悔してしまうかもしれません。

 

脱毛サロンの料金プラン「回数パック」

回数パック

 

脱毛サロンの料金プランで月額制と並んでオーソドックスなのが回数パック。
回数パックとは、最初にお手入れを行う回数を決めて、その回数分の支払いを一回で行うものです。ほとんどのサロンで、複数の回数を一気に契約を行うことで、割引の対象となるので、1回のお手入れ費用がお得になります。

 

また、支払った分の回数をお手入れすることが出来るのでしっかりと効果が期待できるというのも特徴です(※ただし期限を決められているサロンもあります)。毛周期に合わせてきちんと通うことで、お手入れの効果を実感することが出来るでしょう。

 

しかし、この支払い方法の場合、契約時にトータル金額の支払いを行う必要があるので、全身脱毛などの広範囲のお手入れの場合には、まとまった金額を用意しておく必要があります。
サロン独自のローンや、カード会社のローンを使うことも出来ますが、基本的には前払い制となるので支払い方法がネックになります。

脱毛サロンの料金プラン「回数無制限パック」

回数無制限パック

 

銀座カラーやシースリーが用意している回数無制限という料金プラン。
月額制も回数無制限パックと言えなくもないですが、回数無制限は、決められた額を支払う事で、回数無制限で通うことができるというプランです。
もちろん、期限がきめられていたり、通うペースはそのサロンに寄って決められている事位もありますが、決められた回数で通うよりも最終的に多く通うことができることが多く、メリットも多い傾向があります。

 

ただし回数無制限パックの一番のデメリットはその料金。分割対応しているサロンもありますが、やはり料金は高いです。
10回程度通って脱毛効果に満足した場合、逆に高くなってしまうので、このへんは無料カウンセリングでしっかり相談したほうがいいと思います。

 

また銀座カラーなどでは、回数無制限パックの全身脱毛には「顔」は対象外となっており、回数が決められています。
ですから回数無制限パックといっても、部位によっては回数をしっかり決められているケースもあるのでこのあたりもカウンセリングで確認しましょう。

脱毛サロンの料金プラン「都度払い」

都度払い

 

都度払い制とは1回施術ごとにその分の金額を払う制度。脱毛サロンでも行われていますが、クリニックのほうが都度払いが浸透しているイメージですね。

 

料金を施術当日に払うので、いきなりまとまった金額を用意する必要がありません。そのため、脱毛したいと思ったときにすぐに行動に移せますし、コンスタントな支払いですので計画的に施術を続けることができます。何かあったときに実際に受けた分だけを支払っているので、面倒な処理や手続きもなく払い損がありませんので安心です。

 

都度払い制は一回一回会計があるのは少し面倒かもしれませんが、その分柔軟な支払いができますし、万が一の時にも安心です。
また、回数パックを消化しても、まだちょっと満足を得られないときに都度払いに通うのも効果的。
新しくコースを契約するのはやはり費用面で大きく負担もあるため、都度払いのほうが経済的に脱毛できたします。

 

ただ1回あたりの料金はコース料金に比べると割高。ですから都度払いで通いすぎると高くなってしまうケースも。
この辺は注意が必要。