脱毛のコース選択で重要な回数と目安!

回数と目安

 

脱毛サロンで契約する際に、回数を選ぶ場合が多いと思いますが、では一体どれくらいの回数で契約すればいいのでしょうか。
ちょこちょこと回数を買うより、まとまった回数をはじめに買ってしまった方がお得になります。
今回は回数の目安について説明します。これは人によって毛の状態が違うため全員が当てはまるわけではありませんがコース契約の目安にしてみてくださいね

各回数の脱毛効果をまず知ろう!

成長期に関係

 

まず知っておかなければいけないのが脱毛1回するにあたり効果のある毛はどれくらいなのかということ。
ムダ毛には毛周期(参考:毛周期について)があり、脱毛では成長期の毛にしか効果がありません。ではこの成長期の割合ですが体毛の場合、全体の20〜30%ほどしか成長期の毛はありません。
ですから一度の脱毛ではこの20〜30%の毛にしか効果がないことをしっかり把握しておきましょう。。

 

まず1回受けた場合ですが、約20〜30%にダメージに脱毛の効果があらわれます。
脱毛する部位にもよりますが、施術してすぐに毛が抜け(ポップアップ現象)、1〜2週間後に照射し反応した毛は抜け落ちます。
ですがやはり20〜30%の毛にしか効果効果は与えられませんので、1回で脱毛を終えるというのは無理。毛穴の奥に眠った毛が成長期を迎え、毛が生え始めます。

 

次に3〜4回。しっかり毛周期に合わせて通っていればすべての毛は脱毛することができます。ただすべての毛を一回脱毛するだけでは、毛を作る組織(毛乳頭)には十分なダメージを与えることができません。
ですが、細くなる毛や生えてこなくなる毛があり、自己処理はちょっと楽になってきます。

 

次に6〜8回。すべての毛乳頭に2度目のダメージを与えることができます。毛は細くなり、自己処理は非常に楽になります。といっても、大半の方が満足されれるほどではないと思います。
ただし、「自己処理が楽になったからもういいや」と思う方がちらほ出てくるのも6〜8回目。

 

次に10〜12回。10回から12回になると自己処理をする頻度はすごく楽になっているはず。
2週間自己処理しなくても大丈夫という方も増え、大半の方が完了してもいいかなと思うのが10〜12回目ですね。

 

最後に18回。毛乳頭には6回ほどダメージを与えている状況ですから、ほぼ自己処理いらずの状態。
毛はかなり細くなり、自己処理しなくても目立たなくなっていますので18回以上脱毛する方はほとんどいません

 

以上が一般的にサロンで提示している回数別の効果です。
脱毛サロンの場合、永久脱毛することはできないので2度と生えてこないということはないのですが、毛乳頭にダメージが貯蓄して毛はどんどんほどく、生えてくる間隔は開いてきます。こちらの回数を参考に契約する回数を検討してみてくださいね

脱毛のコース契約する回数が多いのは6回・12回

人気のコースは6回と12回

 

一般的に完璧になくしたい人は6回、12回を選ぶ人が多いようです。
まず6回というのは、一番安いコースに設定されていることが多いため。6回の脱毛で自己処理も楽になるので「自己処理が楽になれば良いや」」という方は6回を脱毛する方が多くなています。
続いて12回。12回はやっぱり完了には最適のコースなので人気に。余裕をもって12回のコースを契約して、余った分は中途解約して残りの回数分を返金するというのが賢い選択なのではないでしょうか?。

 

12回でも心配という方は18回や無制限のプランを契約してみてもいいかも。
ただ何度も言いますが、これはあくまで目安。毛の多さや濃さ、また脱毛する部位(特に産毛が多い部位など)では回数が大きく変わりますので、自分がどの程度までなくしたいかをカウンセリングで伝え毛の状態を見てもらい回数を決めることをお勧めします。