脱毛後のアフターケアはしっかりする

脱毛アフターケア

 

美肌を手に入れるため、ムダ毛の処理の手間を軽減させるために脱毛サロンに通う方はたくさんいますよね。今ではすっかり美容室間隔。
でも脱毛サロンに通うときはいくつか注意点があります。
その中でも、特に注意しておきたいのがアフターケア。アフターケアは脱毛効果を最大限に発揮するため、美肌を手に入れるためには欠かせません。この時のケアの仕方が、その後の肌の美しさを左右します。
では脱毛に通っている間のアフターケアは何をすればいいのかご紹介します、

脱毛のアフターケアの2つのポイント

脱毛したあと行うアフターケアはいろいろありますが、特に重要なのが「保湿ケア」そして「日焼け対策」の2つ。ではこの2つがどうして重要なのか解説します。

保湿ケア

まずアフターケアで、最も大切なのが保湿です。
脱毛の施術後の肌は想像以上に乾燥してしまっています。これは光を照射する際、肌の水分が蒸発してしまうためですね。
なので、乾燥している肌をそのままにしておくと、かゆみや炎症を起こす可能性もありますので保湿をアフターケアではとても大切。
余談ですが、乾燥している状態の肌では脱毛の施術を断られてしまうこともあるので、脱毛後だけでなく脱毛サロンに通っている間はしっかり行うのがいいでしょう。

 

脱毛後のアフターケアで使用する保湿剤を選ぶポイントはやっぱり「しっかり保湿できるのもの」がベスト。
オーガニック系のものが肌に負担をかけずにおすすめですが、継続的に無理なく使えるものがいいのでプチプラでで全然OKです。
抗炎症作用がある成分が入っているものが肌の炎症を抑えてくれるのでいいかもしれませんね。

 

脱毛したあとは入浴することはできませんから、シャワーを浴びたあとにしっかり行いましょう。。

 

日焼けケア

日焼けのケアも脱毛したあとの重要なアフターケア。
日焼けは脱毛の天敵。メラニン色素に反応する光を使う脱毛にとって、日焼けした肌は光が肌に反応してしまう可能性があるためやけどなどのリスクが高まります。
乾燥肌同様に脱毛の施術を断られてしまう可能性もあるのでしっかりケアしておく必要があります。

 

日焼けのケアも脱毛後に限らず常に心がけておきたいケアでもあるんですが、脱毛前に日焼け止めを塗るのはNG。
脱毛前に塗ってしまうと、毛穴に日焼け止めがつまってしまい思うような効果がでないこともあるからです。サロンに寄っては禁止されていることもあります。
特にパウダータイプは詰まりやすいので避けておきましょう。

 

脱毛したあとは、しっかりケア。特に夏場は余念のないケアを!

脱毛サロンでもアフターケアをしてくれる

脱毛サロンでもお、脱毛後にお肌のケアを行ってくれるところもあります。ではどんなケアを行ってくれるのかちょっと紹介します。

肌のクールダウン

これは脱毛サロンで行われている、脱毛方法に関係してきます。多くのサロンでは、お手入れ時にフラッシュ脱毛という方法を取り入れています。
これは、皮膚の上から特殊な光を照射して、皮膚の中にある毛根にダメージを与えていくことで、ムダ毛を減退させて行くという方法です。
このときに、光によって皮膚や皮膚の中に熱を帯びてしまうので、脱毛後には肌の鎮静化を促すためにクールダウンを行います。
サロンごとに方法は異なりますが、一般的には保冷剤などでクールダウンをしていきます。

 

サロンオリジナルの保湿ケア

クールダウンが終わったら、肌の保湿をしっかりと行っていきます。
保湿をすることで、お手入れ後のダメージを最小限に抑えることが出来るだけでなく、次のお手入れの効果を高めていく効果があります。
脱毛後のケアはとても重要です。
アフターケアをしっかりとすることで、仕上がりの状態が良くなったり、次のお手入れの効果が高まったりもします。
また、アフターケアに使用してる保湿剤の効果には、サロンによって異なります。
保湿を行うだけでなく、きめを整えていく効果があるものや、美白効果のあるもの、シェイプアップ効果のあるものなどもあります。

 

編集部のコメント

脱毛サロンのアフターケアで定評があるのが銀座カラーの保湿ケア。美肌潤美といわれる保湿マシーンを使って、ヒアルロン酸などの美肌成分を肌に噴射してお肌がプルプルに。ただ銀座カラーの保湿ケアは有料のオプションなので利用する際は、しっかり事前に確認しましょう。