脱毛に通う前にカウンセリングは重要!

カウンセリングマニュアル

 

脱毛サロンに通おうと思ったとき、まず一番最初にするのがカウンセリングです。
このカウンセリングでは、肌状態の確認やコース説明、そして契約を行います。雰囲気や内装のチェックが行えるので、脱毛サロン選びでも重要。
ですが、それよりもコース内容でしっかり確認しておきたいことがいくつかあります。
そこで必ずカウンセリングで確認しておきたいことをいくつかまとめています。

カウンセリングで必ず確認してお行きたい注意事項

カウンセリングの要確認事項

では具体的にどこを確認しておく必要があるのか解説していきます!これからカウンセリングを受けようと思っている方は要チェック!

中途解約について。

脱毛コースの契約の場合、「もし途中で解約したくなった時はどうすればいいのか」ということです。
脱毛サロンによって中途解約手数料はまちまち。残りの施術料金の10%か2万円のどちらか安いほうを支払うというのが一般的ですが、別途違約金などを取るサロンも稀ですがあります。

 

シェービング料金

脱毛に通う前には事前に処理を行う必要があります。この時、剃り残しがあった場合や処理を忘れてしまった場合はどうなるのかもしっかり確認しておかなければなりません。
シェービング代を取るサロンもありますし、シェービングサービス自体を行っていないサロンもあります。
何も聞かれずに担当スタッフが剃って追加料金を支払わなくてはいけなくなったというケースや、部位によっては無料でしてくれるけどひざ下など剃り残しがあった場合は施術を断られるケースもあるので事前にしっかり確認しましょう。

 

うち漏れの対処法も重要

うち漏れは照射がされていない部分のこと。脱毛サロンは研修を受けていますがそれでも稀にうち漏れはあります。もしうち漏れがあった場合、無料で対応してくれるのか?または有料になるのか?はしっかり確認しておかなければいけません。
うち漏れは経験を積むほど減りますので出来れば熟練のスタッフを指名できるかも確認しておきたいところ。

 

ローションやジェルなどの別途費用

例えば脱毛した後に保湿目的で塗るローション。ほとんどのサロンは、無料ですがごく稀に別途費用を請求されることも。契約のした料金よりも高い言われることがありますが、その場この別途料金が請求されていることがほとんど。ですからしっかり事前に確認しておきましょう。

 

気持ちよく通うためにもトラブルなく脱毛完了に向けて進めるためには最初が肝心。上記の事を確認して問題ないようであれば契約して毛がない女性らしい肌を手に入れましょう。
また契約後に何か問題が起こる可能性もあるので、契約書の内容をきちんと確認するようにしましょう。