薄着の季節だから脱毛しなくてもいいと思ってない?

美肌で薄着

 

脱毛の繁忙期は夏。やっぱり肌が露出してからみんなムダ毛が気になるみたいです。秋や冬は厚着をしている時期だから、「まだ脱毛しなくても良いや」と思っても仕方ない。
仕方ないんですが…実はこれは大間違い!
薄着になる前の厚着の時期こそが脱毛の最適な時期。
ではどうして厚着の時期こそ脱毛をはじめるのに最適な時期なのか!?実は厚着の時期には脱毛を始める4つの理由があるんです。

薄着の季節になる前に脱毛を始めるべき4つの理由

美肌で薄着

美肌で薄着を楽しむために厚着の時期から脱毛を始める理由はこの4つ!しっかりチェックしておきましょう!!

脱毛は一度ではオワラナイ

まず第一に、脱毛の施術というのは一度では終わりません。
施術を始めて3〜5回ほどするとムダ毛が少なくなり効果があらわれはじめます。ですが毎週通って脱毛の施術を受けることはできません。
エステやクリニックの光脱毛は毛周期に合わせて施術を行っていきますので2〜3ヶ月間隔をあけながら脱毛しなければいけないんです。
ですから薄着の季節になる前に施術を始めないと春先にまで効果が得られない可能性があるため、厚着しているときから早めに行うのが望ましいのです。

 

日焼けのリスクヘッジ

脱毛に日焼けは天敵。日焼けしてしまった肌はやけどのリスクが高まるため脱毛の施術を断られてしまうことも。
薄着の季節である夏は、日焼けしてしまう可能性がぐーーんと上がります。美肌を目指すための脱毛なのに、夏まで長袖を着るのは本末転倒です。
ですから厚着の時期から通ってある程度脱毛しておくのが最善。脱毛はある程度薄くなったら通うペースを落としても問題ありませんので、日焼け時期は施術をしないように計画することもできます。
また施術後は日焼け対策をしっかり行わなければいけませんが、長袖を着る機会のある寒い時期のうちなら紫外線もそれほど強くありませんし、もし当たる機会があっても長袖で隠せるというメリットはあります。

 

脱毛サロン難民にならない!

冒頭でも説明しましが脱毛サロンの繁忙期は5〜7月。薄着に近づくにつれて非常に混んできます。TOPページでも説明していますが、脱毛サロンの予約の取りやすさは非常に大切。スムーズに通うことが脱毛を早く終わらせるための最善策です。
脱毛は9月から来客数が減って冬場が閑散期。ですからこの時期であれば比較的予約は取りやすくなっています。ストレスをためないためにも、早く脱毛を終わらせるためにも厚着の予約取りやすい時期を制して薄毛の季節に挑みましょう!

 

キャンペーンがお得

厚着の時期は脱毛サロンの閑散期と説明しましたが、実はこの時期は体験キャンペーンがお得になります。ミュゼが一番わかりやすいです。ミュゼの場合、夏場は大体ワキ+Vラインの通い放題の体験。ミュゼの体験はいつもお得ですが、閑散期の時期はさらにお得。よくあるのがワキとVラインに加えもう1〜2部位が付いてくるというもの。料金は夏場と変わりませんが対象の部位が増えます。ミュゼは毎月体験が変わりますので特に閑散期は要チェックです。