ニキビ後があっても脱毛の施術は受けられる?

妊娠中以外であればどんな人であっても脱毛は受けられるのが前提ですが、施術個所にニキビ後がある場合には受けられるのかどうか心配になる人も多いことかと思われます。

 

施術を受けた後で、痛みやかゆみが出たり、色素沈着を起こすのではないかと不安に思われる人もいることでしょう。

 

実は、脱毛はできるかどうかというのは施術を行うエステサロンや美容クリニックによって判断基準が異なります。

 

一部の店舗では、ニキビ後があると施術を断られるところもありますし、状態によっては施術をすることが可能なところもあります。

 

なぜ後があえると脱毛施術を断られるかというと、ニキビ後ができた場合、多くは色素沈着を起こして黒くなっていることがあり、その場合には光を照射したときにムダ毛だと判断されて火傷をしてしまう恐れがあるからです。

 

ただ、それほど跡が黒いのではなく、少ししみになっているくらいの状態であれば問題なく脱毛をすることは可能ですので、まずは施術を受けるクリニックで肌の状態を見てもらい、できるかどうかをスタッフに判断してもらうのが良いでしょう。

 

ニキビ後ができている場合には、自己処理で脱毛をするよりもやはりプロの手で施術をしてもらうのが綺麗に処理できますので、施術が受けられるかどうか不安や心配があるようなら事前に確認しておくのが望ましいといえます